シャングリラシリーズ 第一部 奔流



  不世出の美貌の持ち主である青年セティと、身の丈ほどもある大剣を背負った僧、リドルフは国境の狭間の町にいた。
  彼らを突然に訪おとなってきたのは国境の向こう側、ガイゼス王国の巡検使を名乗る細面の美少年、ハル。
  出会いは唐突で、成り行きで、けれど必然だったのかもしれない。
  このとき、彼らの運命のダイスは思いもよらぬ方向に投げられた──。


2014年1月完結
<本編>
  • プロローグ 
  • 第一章 風の神の加護を
  •  T U V W 
  • 第二章 巡検使
  •  T U V W X
  • 第三章 魑魅魍魎
  •  T U V W X Y
  • 最終章 王都
  •  T U V W X Y


<備考>
2006-2014年WEB上で連載・完結済/原稿用紙600枚
2015年編集

<関連>
シャングリラシリーズ 第二部 雲間/完結済
シャングリラシリーズ 第三部 朝凪/2017年8月現在連載中